■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/06/10(土) アヤカ その7

    やがて、淡雪のように消え去りそうな細々とした声でアヤカさんは自分の過去を語り始めた。固く繋がれた手だけが、僕に現実感を吹き付けてくれる。

    彼女を襲うようになって数年後。父親が、借金とタバコの空き箱を残して失踪したこと。やがて、母親も錨がなくなった船のように、家に帰らなくなったこと。

    寂しさのあまり、行きずりの男と寝た後は、必ずシャワーで体を洗い続けること。

    「私がシャワーを浴びている間に、こっそり帰る男の人もいるし、面倒だから、先に帰ってって言うことも多いよ。ホテル代払うから早く帰ってっていうと、ほとんどすぐに帰っちゃうかな。」
    そう言って、アヤカさんは笑顔を見せる。
    「ぼーっとしている時に、抱きかかえてベッドに連れて行ってくれたのは、仙道さんが初めてだよ。びっくりしちゃった。」
    そう言うと、口を閉ざしたアヤカさんは布団の中から僕を見つめる。僕は、カラカラになった喉を湿らすために、アヤカさんの水を少し貰う。
    「ごめんね。変な話しちゃって。引いたでしょ。」
    僕はかぶりを振ると、黙って彼女の頭を撫で続ける。僕の薄っぺらい人生の中からは、彼女にかけるべき言葉がでてこなかった。ただ、アヤカさんの為になにかをしたいと思って、手をそっと動かし続けた。

    「男の人と寝ると、いつも自分が汚くてしょうがないって思いで、頭が一杯になるの。だから、いつも頭の中が真っ白になるくらいシャワーを浴びるの。」
    アヤカさんの話は続く。
    「でも、あんなに嫌だったSEXをして、パパの嫌な思い出を思い出す方が、まだ、いいの。家に一人でいるよりは、いいの。」
    僕から水を受け取ると、アヤカさんも一口飲んで、唇を拭いた。ミネラルウォーターのペットボトルは、空になりつつある。
    「そんなことをずっと繰り返して、わざと傷ついて。自分で歪んでるのがわかってるのに、それでも、幸せになりたいの。寂しいのは嫌なの。ダメだよね。図々しいよね。」

    そう言って、茶色く痛んだ自分の髪の毛を握り締めながら、不器用に笑おうとするアヤカさんを見たとき

    僕の心のテーブルに置いてある、今までずっと忘れさられていた古いグラスが、十数年ぶりに倒れた。アヤカさんが語る言葉に頷くことしかできなかった僕の顎に、一滴、生ぬるい水が届いた。

    「仙道さん、泣いてる。」

    ランキングに参加してます。コメントか、感想の代わりにクリックしていただけると、励みになります。

    スポンサーサイト

    00:22 | トラックバック(0) | コメント(4) | オモイデ | Page Top


    <<アヤカ その6 | ホーム | アヤカ その8>>


    ■コメント

    ■ずしりと
    響く文章でしたね、今回は。

    仙道さんの涙が彼女の傷に少しでも染みていくといいのですが。たとえ初対面の人間でも、その人のために泣くことがありますよね。1000円分だったとしても。
    【2006/06/10 00:41】 URL | omoteura #- [ 編集]

    すごく胸にきました(@_@。

    言葉で言い表せない感情が流れ出たって感じですね。
    感想も書いてますがぽちもしてます。
    続きまってます。
    【2006/06/10 08:26】 URL | 甜々 #6otg9h1c [ 編集]

    それは泣きたくもなってくることでございましょうね…。
    胸に響く文章でございました。

    今後、どうなっていくのか期待…というよりも、見守っていくという言葉のほうが
    しっくりくるかも致しません。
    そして、応援クリックをして失礼致します。
    【2006/06/10 19:53】 URL | 花矢 #u2lyCPR2 [ 編集]

    コメントありがとうございます。

    今回は、1000円の男としてはたいしてできることが少なかった気がします。それでも、少しでも彼女の為になっていれば・・・と願います。

    ありがとうございます。ようやく、書き上げることができました。長くなるとは思っていましたが、まさか8まで続くとは思いませんでした。僕の表現力で全て伝わるとは思いませんが、読んでいただければ嬉しいです>甜々さん

    ありがとうございます。応援の言葉をかけていただくことで、個人的に辛かったアヤカへんを書き上げることができました。次からは明るい話も書きますので、また遊びに来てくださいね>花矢様
    【2006/06/12 01:18】 URL | 1000 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://1000yenman.blog61.fc2.com/tb.php/51-61fa2428
    Page Top


    |


    06 2017/07 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。