■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/06/09(金) アヤカ その6

    「ねぇ。」
    繋いでいた手を離して、アヤカさんは僕をじっと見つめた。僕も、首をかしげてアヤカさんを見つめる。
    「後で、また、する?」
    「え?」
    自分の耳を疑った。聞くだけなら魅惑的な言葉だが、その言葉を発したのは、今は一人で立つことも難儀な病人だ。
    「バカなこと言ってないで、今日はゆっくり休みなさい。また、次に会ったときにでも、ね。」
    そう言って、ポンポンと頭を触ると、僕はアヤカさんの髪の毛を拭くためにタオルを持ってきたのを思い出した。
    アヤカさんの頭に手を置いたまま、タオルを取ろうと横を向いて手を伸ばした、その時だった。

    「でも、パパとは、よくしてたのよ。」

    小さな口から僕のわき腹辺りに向けて発せられた言葉が、麻酔のように一瞬で僕の体の自由を奪った。

    ごろり、と、大きな違和感の塊が、頭の中で落下する。
    硬直した僕の血管と臓器の中で、アヤカさんから発せられた言葉が、何度も何度も響き続ける。

    聞き間違いではない。冗談でもない。

    一本の回路が頭の中で繋がると、今まで謎だったピースが次々と組み立てられていく。完成していく絵がとてつもなく醜いものだということがわかっているのに、僕の頭は自動的にパズルを組み立てていく。
    アヤカさんが一つ一つ落とし続けていた、赤黒く染められた違和感の欠片は、信じられないような絵を描いていた。

    反吐が出るという言葉は、まさにこんな感覚なのだろう。胃袋を大きな爪切りでバチンと切られたような気がした。

    喉がすっかり渇いてしまって何も言葉を発することができない僕の手を、アヤカさんの小さな手が強く包む。
    「いいのよ。仙道さんは、気にしないでいいの。私が、壊れているだけだから。だから、したかったら、言ってね。」
    そう言って、アヤカさんは僕を心配そうに見上げる。僕は、かろうじてその目を見つめることができた。自分がどんな顔をしているのか、わからない。1000円の男としての仮面なんて、粉々に砕け散っていた。

    さっきまで、一人で自分の中の汚れを流そうとしていた女の子が、僕を慰めようとしている。

    泣きたい。涙を流して、楽になりたい。
    子供のころに知っていた現実逃避法を、僕は20年近くたってから思い出していた。

    ランキングに参加してます。コメントか、感想の代わりにクリックしていただけると、励みになります。

    スポンサーサイト

    00:38 | トラックバック(0) | コメント(5) | オモイデ | Page Top


    <<アヤカ その5 | ホーム | アヤカ その7>>


    ■コメント


    壮絶な結果に驚いていますが、このような話はヴォクの周りにもありました。
    何もしてやれない自分の小ささに現実逃避した事もあります。
    現実は小説なんかよりも遥かにむごいですもんね。
    【2006/06/09 08:44】 URL | まぜ #v8QjPvAY [ 編集]

    まさか…というような衝撃の結果に驚いております。
    でも、そういったことってないわけではないのでございますよね…。
    尊属殺人は違法と異例の判決が下されたあの有名な事件も、
    父と娘の…でございましたし…。
    これでアヤカさまの不安定さが少しわかったような気が致します。
    【2006/06/09 16:58】 URL | 花矢 #u2lyCPR2 [ 編集]

    工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
    つい昨日「ISORA」っていうちょいホラーを見てて
    父親に性的行為を受けてる女の子が霊に取り付かれて
    どうのって映画見たとこなので自分的にすごくタイムリーですorz
    どうりで心の葛藤みたいなのがあったんですね。
    【2006/06/09 23:30】 URL | 甜々 #6otg9h1c [ 編集]

    コメントありがとうございます。

    私も、このときは何も言うことができない自分に苛立ちました。傷ついた人を前にしたとき、人は何をすればいいのか。学校では習いませんでしたからね>まぜさん

    拙い文章なりに、私が受けた衝撃を伝えようと、色々と推敲しましたが、何分の一も伝えることができなくて、悔しい思いです。世の中の影には、あまりに理解できないことが行われていると、勉強になった件でした>花矢様

    ホラーは嫌いではないので、この件がなければタイトルくらいは調べてみようかなと思う映画ですが、ちょっと今は無理になってしまいました。つくづく、甜々さんにはタイムリーなことが多いブログですね。>甜々さん
    【2006/06/10 00:34】 URL | 1000 #- [ 編集]
    ■管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2006/07/04 01:38】 | # [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://1000yenman.blog61.fc2.com/tb.php/50-2c54dfba
    Page Top


    |


    08 2017/09 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。