■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/05/24(水) ナツコ その5

    ナツコさんは、美しい。そして、その髪型や服装は、若々しく、快活な印象を与える。
    しかし、ナツコさんの首と手の甲は、僕の目にはどう見ても40台の人のものにしか映らなかった。僕に整形やメイクを見破る術はないし、僕の勘違いかもしれない。むしろ、そうであって欲しいと思うくらいだが、ちっぽけだけど固い、靴の中の石のような確信が、僕の中に生まれてしまった。
    彼女が、その美しい顔とスタイルを保持するために、一体どれだけのお金とエネルギーが注がれているのだろう。ナツコさんが背負うもの。そして、抗うもの。人に歴史ありとは言うが、瞬時に彼女の影のような部分を見てしまった僕は、接客のプロであるナツコさんに動揺を悟られまいと、必死だった。

    やがて、ブランド品と、銀座のホステスと、1000円の男を乗せた高級車は、二人が出会った駅前に到着する。送ってもらったことへ礼を言い、シートベルトを外す僕の膝に、そっとナツコさんの手が置かれた。僕が運転席へ体を向けると、ナツコさんも素早くシートベルトを外して、僕に唇を重ねた。

    見事な早業。
    そして、三秒間だけの柔らかいキス。

    「銀座の女の、キスよ。味わって、ますますいい男になってね。」

    そう言って、僕の唇を人差し指で触る。
    やはり、手練手管と言うべきか。ナツコさんは、心を捉えるプロフェッショナルだった。

    静かに発進するナツコさんの車を見送った後で、僕は1000円を貰い忘れているのに気づいた。
    料金を貰い忘れるのは、1000円の男をやっていて、初めてのことだったが、ナツコさんがいくら払おうとするのかを想像して、たまにはタダ働きも悪くないか、と思い直す。
    さっきまで煌くブランド品の数々を持っていた両手をポケットに突っ込んで、僕は家路へと向かった。

    さようなら、ナツコさん。色々、勉強させていただきました。あなたが、いつまでも美しくあらんことを。

    ランキングに参加してます。いろいろな人に読んで欲しいので、面白かったらクリックをお願いします。
    FC2 Blog Ranking

    ※ナツコその2で、ナツコさんの名前が全部「ナツミ」になってました。ごめんなさい!(修正済み)
    ※最近、ランキングがあがってきて嬉しい限りです。皆様、ありがとうございます。
    スポンサーサイト

    06:28 | トラックバック(0) | コメント(3) | オモイデ | Page Top


    <<ナツコ その4 | ホーム | マチボウケ>>


    ■コメント


    お初です。
    これはノンフィクションなんですよね?
    もしかして働いてないんですか?
    【2006/05/24 13:44】 URL | 月見 #H6hNXAII [ 編集]
    ■初めまして
    ランキングから来ました。
    話を1つだけ読んだら、別の話も読みたくなって、結局全部読んでしまいましたw
    なにかこの文章は引き込まれるものがありますね。

    これからちょくちょくお邪魔させていただきます。
    【2006/05/24 15:43】 URL | ёагтн #- [ 編集]

    コメントありがとうございます。

    1000円の男をやっていない、素の僕の話は面白いと思わなかったので、あまり触れずにいましたが・・・。平日は会社に出て薄給を頂いています。いわゆるサラリーマンというやつです。そもそも、一日1000円では暮らしていけません・・・>月見さん

    ありがとうございます。ランキングに登録してよかったな、と心から思いました。頑張って更新しますので、また遊びに来てください>ёагтнさん
    【2006/05/24 23:33】 URL | 1000 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://1000yenman.blog61.fc2.com/tb.php/35-d13e5c99
    Page Top


    |


    04 2017/05 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。