■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/05/09(火) タカコ その3

    「脱ぐ?・・・別にいいけど、ここで?」
    辺りを気にしながら声を潜めて僕が言うと、タカコさんは驚いたように顔の前で手を振った。
    「い、いえ、ここじゃなくて・・・。どこか、人のいない・・・。」
    と言って、口ごもってしまった。ホテル、という単語を口にするのが恥ずかしいのだろう。
    「お望みならば、勿論脱ぎますよ。ただ、理由を教えてもらえると嬉しいかな。」
    そう言うと、タカコさんの視線は再び机へと落ちる。タカコさんの中で、人生最大のピンチの一つなんだろうな、と考えると、待つのも苦にはならなかった。

    「1000円の男」が良く使う、駅構内にある喫茶店は、いつも待ち合わせや時間を潰す人で溢れ、喧騒と携帯電話のメールが攪拌されている。タカコさんが思案している間、僕はのんびりと店内の人間を観察していた。いつもバイトに入っている青年は、毎回違う女性と店に来る僕をどう思っているのだろうか・・・。
    などと考えていると、誰かがグラスを机に置いた音と同時に、タカコさんの小さな口が開いた。
    「私、趣味で絵を描いているんです。今日は、スケッチブックを持ってきてないけど、ノートと鉛筆ならあるから、絵を描きたいんです!」
    最初はか細かった声は、次第にトーンがあがっていた。隣のテーブルで机に突っ伏して寝ていた若いサラリーマンがゆっくりと頭をあげると、煩そうに視線を送ってくる。タカコさんの言葉が嘘か本当かはわからなかったが、信じるには足る理由だ。一応、納得をすることにする。

    「なるほど。理由はわかりました。別に僕の鍛えてない体でよければ、一肌脱ぎますよ。」
    そう言うと、僕は手の平を天に向け、
    「それでは、話も決まったことだし、そろそろ行きましょうか。」
    と促して、タカコさんを立たせる。タカコさんの頼んだアイスソイラテは、結局殆ど飲まれないままだった。寝不足といった表情の、隣のサラリーマンは、怪訝そうな目で僕たちを一遍眺めると、再び腕を組んで目を閉じた。

    コンビニで飲み物を買うと、僕たちは殆ど会話も無いまま、ホテル街へと足を運ぶ。殆どの娯楽施設がそろっているのが、この街のいい所だ。買い物を除けば、僕個人が利用することは無いが、1000円の男には、とても使い勝手がいい。

    休憩・宿泊と書かれた看板の前に立つと、タカコさんは珍しげに辺りを見回した。普段、この辺りには立ち寄ることも無いのだろう。
    「さ、入りましょう。」
    僕がにっこりと微笑んでそう言うと、タカコさんは強張った表情で、ゆっくりと頷いた。二人で、入り組んだ形の入り口を通り、フロントへと足を運ぶ。彼女の春らしい爽やかなファッションが、ラブホテルという場所で妙に悲しく見えたのは、僕の気のせいなのだろうか。

    ランキングに参加してます。いろいろな人に読んで欲しいので、面白かったらクリックをお願いします。
    FC2 Blog Ranking
    スポンサーサイト

    23:56 | トラックバック(0) | コメント(2) | オモイデ | Page Top


    <<タカコ その2 | ホーム | タカコ その4>>


    ■コメント

    ■面白いタカコストーリーですね!!
    履歴から来ました^*^訪問ありがとうございます^*^

    まだ来たばっかで内容は分かりませんが、だいたいの何系かは分かりました笑
    すごい面白い小説でした!また読みに来ます!!
    【2006/05/11 03:07】 URL | ゴッド・ゴリ肉マン・グレート #0MXaS1o. [ 編集]

    コメントありがとうございます。ぜひ、過去の記事も読んでみてください。これからもご来訪お待ちしております。
    【2006/05/11 21:43】 URL | 1000 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://1000yenman.blog61.fc2.com/tb.php/24-9a6ead6a
    Page Top


    |


    06 2017/07 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。