■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/05/05(金) カミサマ

    ある土曜日の夕方。駅前の通りで、ベンチに繋がれて主人を待つ犬を触っていると、二人組の宣教師に話しかけられた。
    きっちりとアイロンのかけられたスーツにリュックサックという、アンバランスな格好をした彼等は、たどたどしい日本語で、神様について僕と話したいのだと言う。

    普段の僕なら大多数の日本人と同じく、愛想笑いで通り過ぎるところだったが、たまたまその日は、ほんの数十分前まで「1000円の男」として女性の相手をしていて、神経が外側に向けられたままになっていた。流石に人のよさそうな彼等から1000円を貰う気にはなれなかったが、これも何かの縁だと思い、道のど真ん中でベンチにも座らずに宗教談義をする事になった。今思えば、失礼な質問を投げかけたりもしたが、宣教師の二人は丁寧に答えてくれた。彼らが何を言おうと、信じる気は全く無いというスタンスで挑んだのに、根気良く付き合ってくれたのはありがたいことだと思う。

    そもそも、僕個人が神様を信じないだけで、その存在を否定するつもりも肯定するつもりも無かった。ただ、「1000円の男」として、「神を信じる人間」というものを観察したかったのだ。人は、色々な形で不幸からの逃げ道を作ろうとする。それを信じて幸せなのなら、神だろうと金だろうと、何を信じるのも個人の自由だ。僕がそう告げると、宣教師の二人も、その考えを理解できると言っていた。

    ただ、死後の世界が存在するかの話は、いつまでも価値観がかみ合わないままだった。死後、偉大な神の元で存在ができるという彼等の希望は、僕個人のそれとはかみ合わないものだった。
    彼らから見れば、東洋的な哲学なのだろうか。この、退屈で長い長い人生が終わった暁には、ちゃんと無にかえして欲しいと、僕は思う。いつかはわからないその時がくるまで、僕はせっせと道行く女性に声をかけ、暇を潰して貰い続けているのだ。その上、女性達からお金をいただいているのだから、望外であろう。

    ・・・もっとも、そんな実情は彼らには言えなかったし、言うつもりもなかったのだが。

    神様は、神様の元にいたくないという僕の願いを叶えてくれるのだろうか。
    残念ながら、僕がせっせと貯め続ける1000円札では、その御心は動かせそうにない。

    興味深そうに視線を投げる通行人からは、鼻っ柱の強い若造が、宗教という巨巌に挑戦をしているかのように見えたのだろうか。時々、幾人かが冷やかし半分で立ち止まり、やがて僕たちと目が合うと、どこか照れたように歩き始める。

    気が付けば、繋がれていた犬は消えていた。幸せが待つ家へと、飼い主と共に帰ったのだろう。その日一番和ませてくれた彼に、お別れの挨拶くらいはしたかったのだが。

    ランキングに参加してます。いろいろな人に読んで欲しいので、面白かったらクリックをお願いします。
    FC2 Blog Ranking
    スポンサーサイト

    15:41 | トラックバック(0) | コメント(3) | エトセトラ | Page Top


    <<シホ その3 | ホーム | タカコ>>


    ■コメント


    すごい。
    おもしろくて、読んでてどんどんひきこまれるBLOGです。
    いろいろ創造力カキタテラレマスネ
    もしかして小説やさんですか?
    つぎ書いてくれること楽しみにしてます♪

    【2006/05/05 22:37】 URL | #- [ 編集]

    非常に興味深いです。

    自分のブログにリンク貼らせてもらってもよろしいでしょうか?

    いろんなドラマを期待します。
    【2006/05/06 01:40】 URL | タックル小僧 #- [ 編集]

    コメントありがとうございます。

    私の職業はヒミツということで。今から早速続きを書いてみます>名無しの方

    当ブログはリンクフリーです。お気軽にリンクしてください。遅筆ですが、見守ってください>タックル小僧さん
    【2006/05/07 00:51】 URL | 1000 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://1000yenman.blog61.fc2.com/tb.php/21-c495320c
    Page Top


    |


    03 2017/04 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。