■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/12/17(日) ミカ

    急ぎ足で行きかう人たちの靴音が、電車のベルを薄めていく。少し苛立たしげな駅員の声が、ダイヤが終りに近いことを仄めかしている。僕は、駅の中に硬く聳え立つ柱にもたれかかって、ミカさんから預けられた体重を受け止めていた。
    「よく、終電が近くなるとカップルが駅でこうやってるのを、通りすがりに見てたけど。」
    「うん。」
    「今、やっとその気持ちがわかったよ。寂しいものなんだね。お別れって。」
    数十分前まで視線よりも頻繁に絡み合っていた唇はグロスがすっかり落ちていて、それがかえって僕の背骨の先をくすぐる。

    「ねぇ、仙道君も、寂しいのかい?」
    「うん、もちろん。」
    そう、即答できるくらいには、僕は人生に慣れはじめていた。
    「じゃあ・・・連絡先を、教えてよ。」
    順番にカードが切られる七並べの様に、ミカさんも他の人と同じような結論に至った。生憎なのは、僕がその先のカードも沢山持っていることだろう。
    「こうしてお別れがあったほうが、きっといい思い出に終わるんだよ。また偶然出会えた方が、ドラマチックなんだしさ。」
    「・・・。あたしといて、つまらなかった?」
    「沢山話せて、楽しかったよ。」
    少し小声で、ミカさんの耳の中に忍ばせるように声を届ける。

    「じゃあさ、ここでキスするか、連絡先を教えるか、二つに一つなら、どうする?」
    次々と改札口へ吸い込まれていく人達をチラリと見て、ミカさんは条件を提示してきた。負け戦を肌で感じているのだろう。少し悲しげに笑うのを見て、僕の心がチクリと痛む。

    僕は頭を振って、唇をミカさんに近づける。誰に見られても、構わない。たとえ渋谷の交差点の真ん中でも、僕はキスできるだろう。照れがあっては女性に声をかけても話を聞いてくれない様に、1000円の男としての僕は、日常から一歩はみ出すスイッチを頭の中に作ってある。

    「わかった、もう、いいよ。」
    唇が触れ合う距離より若干の猶予を残して、ミカさんは降参の旗を揚げた。僕が目を開けて再び距離をとると、恨めしげな目で僕を見上げるミカさんの顔が見えた。
    「次会ったら・・・また、よろしくね。」
    僕を困らせない、優しい台詞を残すと、ミカさんは小さく手を振って去っていった。手を後ろに組んで鞄を持つ後姿は、ひょっとすると、後ろから手を引いてほしい気持ちが少し混じっているのかもしれない。財布から定期を取り出す手は、まだミカさんの頬の感覚を覚えていた。

    さようなら、ミカさん。まだ、どこかで僕を探していますか?

    モチベーションの為に、クリックかコメントをしていただけると嬉しいです。
      


    スポンサーサイト

    12:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | オモイデ | Page Top


    <<タイトルなし | ホーム | リツ その3>>


    ■コメント

    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://1000yenman.blog61.fc2.com/tb.php/209-16038f9b
    Page Top


    |


    06 2017/07 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。