■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/11/10(金) チアキ その3

    僕達は「カップル」シートの準備をするかのように、まるで恋人の様に寄り添って漫画を選んでいた。
    「仙道さんは、どんな漫画を読むの?」
    僕に話しかけるたびに、チアキさんは少し背伸びして話しかける。話声が周りに聞こえるのを懸念しているのかもしれないが、耳の裏にかかる息が、僕を落ち着かなくさせる。
    「結構沢山読むよ。読んで一番感動したのは、『寄生獣』かな。なにか読みたいジャンルを教えてくれれば、オススメのものを教えるけど・・・。」
    「へぇ、詳しいんだ。なんかソムリエみたいだね。漫画のソムリエ。」
    活字中毒にも、褒められる時がくるのだ。仙道ではない素の部分の僕が貰った賞賛を、僕は少し恥ずかしがりながら飲み込む。

    「じゃあ、それ読んでみようかな。どの辺にあるんだろう。」
    僕はフロアの案内板を見て、青年漫画の方を指す。
    「あるとしたら、あっちだね。」
    いつの間にか組まれた腕に手を添えて、二人は歩き出す。

    僕は、『寄生獣』が本棚のところに大きく紹介されているのを満足げに確認すると、チアキさんの方を見て指をさす。
    「コレだけど・・・。」
    「・・・。これ、怖いやつ?」
    怪訝そうな顔のチアキさんを見て、僕は自分のうかつさに気付いた。確かに、この漫画は傑作だが・・・こんな時のために、世の中には適材適所という言葉があるのだろう。
    「あっ、うん。そうだね。ちょっと怖いかなも。別のものにしようか。」
    と、慌てて別の漫画を探そうとする僕をかばうかのように、チアキさんは本棚へと手を伸ばし、絵柄を確かめるかのように単行本の途中から開いて、数ページみて本を閉じた。
    「ごめん・・・ちょっと合わないかも。」
    「うん、ごめんごめん。確かに、怖い絵だよね。」
    そう言って、僕はチアキさんの手から取った単行本を、本棚に戻す。まだまだ、修行が足りないどころの話では、ない。

    「お待ちの仙道様ー 仙道様ー。」
    すっかり耳になじんだ偽名が呼ばれたのは、それからすぐだった。結局、僕達二人は読む本を決められないまま、カウンターへと向かう。

    モチベーションの為に、クリックかコメントをしていただけると嬉しいです。
      




    スポンサーサイト

    12:00 | トラックバック(0) | コメント(5) | オモイデ | Page Top


    <<発見 | ホーム | チアキ その4>>


    ■コメント

    ■寄生獣
    確かに、面白いですよね、寄生獣は(^^)
    仙道さんの気持ち、良く分かります。個人的に、あの雑誌でいえば、ディスコミやヨコハマなんかが女性受けするのかもしれません。
    で、結局、どの本にしたのですか?
    【2006/11/10 12:16】 URL | 貴樹 #- [ 編集]

    自分はあまりマンガを読まないんですが、たまに食い入るように没頭する作品があります。
    「寄生獣」もそのうちの一つでした。この作品との出会いは、クルマの事故で(自爆です)ある整骨医院に通っていたときです。この手のジャンルは苦手なのだけれど、何故か「寄生獣」は全部読んでしまいました。初めて読んだ時はショックでしたね。^^;ミギー...。
    【2006/11/10 15:23】 URL | 次代のジェダイマスター #- [ 編集]

    寄生獣は表紙だけは見たことがあるものの、中を見たことはございません。
    女性受けはしなさそうでございますね。
    でも、面白いとは聞いているので、一度読んでみたくはございます。
    【2006/11/10 17:48】 URL | 花矢 #u2lyCPR2 [ 編集]

    私、寄生獣・・・、全部読みました(^^;)
    1000円の男、面白いですね!!たまに読ませてもらっています♪
    これからも頑張ってください(^^)
    【2006/11/11 10:16】 URL | まり #- [ 編集]
    ■コメントありがとうございます
    一番好きな漫画なので、好評で嬉しいです。
    実は、僕達はその後、なんの本もとらなかったのです。詳しくは、明後日の昼(予定)の話を、ご覧下さい>貴樹さん

    ミギーの、ドライだけど合理的としかいいようがない考え方や、出てくる人物の哲学のようなものがきちんと描かれていて面白かったですね。他にも面白い漫画はたくさんあると思うので、食わず嫌いをしないで、色々挑戦してみてください>次代のジェダイマスターさん

    衝撃的な表紙ですが、内容はある意味もっと衝撃的かもしれません。あくまで男性の僕からの感想ですが、とても面白かったので、夜長にぜひ、手にとって見てはいかがでしょうか>花矢様

    ありがとうございます。大変はげみになりますので、これからも応援をよろしくお願いしますね>まりさん
    【2006/11/13 01:06】 URL | 1000 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://1000yenman.blog61.fc2.com/tb.php/181-935258e1
    Page Top


    |


    04 2017/05 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。