■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/10/30(月) アスカ その7

    「その代わり、お姫様だっこをしてほしいの。」
    音楽の流れていないカラオケの一室に、アスカさんの声が小さく零れる。思ったよりまともな答えでほっとしたが、悪の参謀であるアスカさんが歌本ごしにこちらをチラチラと見ているのが、若干気にかかる。
    「わかりました。やったことはないけど、多分大丈夫でしょう。」
    僕は、人の身長を見た目で測るのが苦手だ。細かい数字どころか、大雑把にこれくらいと目安をつけることも得意ではなく、相手が自分より大きいか小さいかすらも間違える始末だ。とはいえ、アスカさんは間違えようがなく女性の中でも小柄なほうだった。腕力はからっきしだという自信があるが、そんな僕でも不恰好ながら持ち上げることくらいはできるだろう。
    それに、昭和生まれの知識では、女の子がお姫様抱っこにあこがれるという話も聞いたことがある。そんな些細な夢を叶えられるのなら、1000円の男としてまさに本懐というべきだろう。
    「それじゃ、どうしようか。まずはこっちにきてもらって、椅子から持ち上げようかな。」
    アスカさんは素直に頷いて、再び歌本を開いた。
    「じゃ、これを歌ってる間、抱っこしててね。」

    「え・・・。」
    聞いたことのないバンドの、ラブソングが一体何分続くのかはわからない。一曲4分として、息を乱さずに任務を遂行する自信は、僕には無かった。
    「歌っているずっと間じゃないと、ダメなのかい・・・?」
    何が恥ずかしいのか、恥ずかしそうに頷くアスカさん。もう、ナツミさんは笑顔を隠そうともしていない。全ての黒幕が目の前にいながら、抵抗できない口惜しさを奥歯でかみ締めながら、僕は腹をくくった。
    「わかりました。じゃ、曲を入れてください。」
    アスカさんの願いを完遂できるかどうか、僕にはわからなかった。ただ、カラオケに来た時点でアスカさんの願いの殆どは断っており、なりふりを構ってはいられない事態になっているのだ。

    アスカさんが両手でリモコンに曲の番号を入れるのを、僕は固唾を呑んで見守っている。ナツミさんは何も言わなかったが、「本当にやるの?」という顔で驚いたようにこちらを見ていた。僕が断るという予想だったのだろうか。こうなったら意地でも挑戦してやろうと、決意を固める。

    やがて、ソリッドなギターが部屋の中を支配しはじめる。思ったよりもテンポの速い曲だ。もしかすると、短い曲なのかもしれない。僕は首を鳴らすと、アスカさんの足の下に手を通して、片手を僕の肩へと運ぶ。アスカさんは僕が跪いて近づいたことに少し驚いた様子だったが、やがて集中した面持ちでモニターへと視線を移す。
    「よっ・・・!」
    腹に力を入れて、アスカさんの体を引き寄せると、腰の重心を崩さないように持ち上げる。足がふらつかない様に右足と左足の間をを少し開いて、アスカさんの体重を背にかけるように持ち上げる。
    生まれてはじめてのお姫様だっこは、どうやら成功した。やればできる。ありがちな感想だが、そう思った。だが、その感動もつかの間のことだった。
    「ちょっと、痛いです・・・。」
    どうやら僕は強く足を持ちすぎていたようだ。慌てて左手の力を緩めて足を軽く持つ。既に、体のあちこちで乳酸を生産しはじめてきている。


    モチベーションの為に、クリックかコメントをしていただけると嬉しいです。
      


    スポンサーサイト

    12:00 | トラックバック(0) | コメント(3) | オモイデ | Page Top


    <<アスカ その6 | ホーム | アスカ その8>>


    ■コメント


    ちょっと予想しなかった願いでした。ここで”お姫様だっこ”が出てくるとは。
    しかも歌ってる間ずっとというのは、彼女が何キロあるか分かりませんが、結構キツイですよね。
    小さいのに予想より重かった女性を抱っこした時は辛かったです。あと、自転車の二人乗り。(^.^)
    言えないじゃないですか、「重い~」って。
    【2006/10/30 15:59】 URL | 次代のジェダイマスター #- [ 編集]
    ■忙しい日々が・・・・
    続きました。
    やっと、会いに来れました。
    ゆっくり読ませていただきました。
    貪るように・・・

    「お姫様抱っこ」
    憧れです。同じ世代なのでしょうか。
    もしかしたら・・・・

    ジェダイ様。自転車ニケツ。
    そんなに重いんですね・・・
    反省(遅いな。完全に・・)
    【2006/10/30 21:16】 URL | chiemi #- [ 編集]
    ■コメントありがとうございます
    いつもコメントありがとうございます。お姫様だっこがあんなに辛いものだとは、思っていませんでした。その後の話を明日UPする予定ですので、ご覧下さい>次代のジェダイマスターさん

    自転車の二人乗りなら、多少はなんとかなる気がします。お忙しいようで・・・お体を大切にしてくださいね>chiemiさん
    【2006/10/31 22:03】 URL | 1000 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://1000yenman.blog61.fc2.com/tb.php/174-28e37b48
    Page Top


    |


    08 2017/09 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。