■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/10/19(木) ヤクソク

    その日にあった事を一つ一つ反復して、固まった心を少しずつ溶かしていきながら、僕はシャワーを浴びていた。

    「じゃあ、明日、ここの駅の改札口に10時ね。」

    そんな、『約束』。人を信じることが出来るから言える、どこか懐かしい単語が、頭から離れなかった。
    前髪の先から零れ落ちる水滴が、過去の情景を刹那映しては、湯気となって換気扇へと消えてく。


    子供のころ、近所に野良猫が住み着いていた。
    家で動物を飼えなかった僕は、母親の目を盗んでは、ちょくちょくと台所から何か食べ物になるものを探して、与えていた。

    人に飼われた事がないのだろう。華奢な体の中に、針金のような神経を張り巡らせて、警戒を怠らない猫だったが、比較的彼が若い時から食事をあげていた僕からは、手から食事を摂ったりすることがあった。
    最初の頃は物珍しさから、食事をするところを見るだけで良かったが、いつしか欲が出始めて、少しずつ背中を撫ぜたり、耳の先が回るのを何度も試したりするようになった。

    体に少し触れるだけなら、我慢をしていたその猫も、僕に抱き上げられるのは嫌だったらしく、そんな時はまず手に食べ物があることを見せてから、近づいたところを抱き上げたりしていた。

    ・・・そんなことを繰り返しているうちに、いつしか、僕がその猫を触っていいのは、何か食べ物を持ってきたときだけになってしまっていた。
    僕が手に何かを持っているかをその猫はいつも目ざとく見極めて、食べ物を持っていない時はつまらなそうに一瞥をして、垣根の向こうへと消えていってしまう。元々、自由気ままに生きていたのだ。用がなければ、子供にかまける気はなかったのだろう。

    猫に触りたければ、食べ物を持ってくる。それが、猫との約束。

    子供心に、都合よくそんな勝手なことを考えていたのだが、今考えてみればあれはただの約束ではなく、見返りを求める契約だった。それでもあの猫は、ふといなくなったことに気付いた冬の日までは、忠実に契約を守っていただけ、僕をはじめとした人間よりマシなのだろう。

    明日、ナツミさんは、約束どおり現れるのだろうか。会ったこともない友達のアスカさんは、どんな人なのだろう。
    少し伸びてきた髪の毛を後ろへ流して、僕はシャワーの蛇口を閉めた。換気扇が吸い上げた湯気は、そろそろ夜空に届き始めた頃だろうか。

    モチベーションの為に、クリックかコメントをしていただけると嬉しいです。
      


    スポンサーサイト

    12:00 | トラックバック(0) | コメント(4) | エトセトラ | Page Top


    <<テスト | ホーム | アスカ>>


    ■コメント

    ■初めまして~
    訪問履歴からきました。
    最初は小説なのかと思っていたのですが、そうではないんですね。
    文章の書き方とかとても素敵で尊敬します!
    これからも頑張ってください。
    【2006/10/19 20:45】 URL | 藍葉彩 #QlDtZbpQ [ 編集]

    おっとっと。
    ハンドルネームを使い分けているのですが、時々間違えそうになります。^^;
    ”ナツミ”編はこれで終わりで、次は”アスカ”編なのでしょうか?
    小説とも現実ともとれない、この空間を楽しんでいます。
    事実か否かなど、どうでもいいのです。(^^)
    【2006/10/20 21:26】 URL | 次代のジェダイマスター #- [ 編集]
    ■私も、、、
    表現の仕方の素敵さに、酔っている一人です。
    新しい展開ですね。
    私はこの時間に帰ってきます。
    もう少し早い時もありますが。。。。
    TVをつけるより、眠く無い時は、此処へ来るのが楽しみです。
    ネコのお話。とっても心に残りました。
    そして、今日で一番好きな箇所は、シャワーのところです。
    髪の毛のシーン。好きです。
    時間設定アップ。出来ていましたね。
    携帯からのは、だめなのかしら。。。
    【2006/10/21 00:58】 URL | chiemi #- [ 編集]
    ■コメントありがとうございます
    ご来訪ありがとうございます。表現というものは、いくら考えてもベストなものが見当たらない、難しいものです。僕が感じたことを少しでも他の人にわかってほしくて、共感できるような言葉を捜して連ねているのですが、それがお気に召してくださったのなら、ありがたいかぎりです。また、遊びにきてくださいね>藍葉彩さん

    ありがとうございます。次は、アスカ編になります。今度こそ12時にアップしますので、是非読みに来てくださいね>次代のジェダイマスターさん

    目の裏に映像が浮かんでくれれば・・・と思いながら、髪の毛の水滴の部分を書いてみました。chiemiさんのように一瞬一瞬の美しさを知っている方に、表現を褒めていただくと嬉しい限りです。いつも応援ありがとうございます>chiemiさん
    【2006/10/21 01:28】 URL | 1000 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://1000yenman.blog61.fc2.com/tb.php/163-76f060e0
    Page Top


    |


    04 2017/05 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。