■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/10/08(日) アイノチガイ

    先日、何気なくコンビニで雑誌コーナーの前に立った時のこと。
    僕は、これも1000円の男の勉強になるかな・・・と、普段は存在を意識しない女性雑誌コーナーを眺めていた。
    世代やファッションの系統によって様々なジャンルに分けられた雑誌たちは、どこか誇らしげに店内の一角を占めている。僕は少し照れながらも、一つ一つの雑誌の表紙を見比べて、巻頭特集を見ていたりすると、
    「愛される~になる・・・テクニック」
    という見出しが目に入った。
    それは髪だったり、性格だったり、ファッションだったりするのだが、僕が見た限りでは、女性誌の見出しにあるのは「愛される」とか「人気の」ばかりで、どこか受動的なタイトルばかりだった。女性誌にだって、「愛し方」特集があってもいいと思うのだが・・・その日たまたま見当たらなかっただけなのだろうか?


    ちなみに、少し気になって男性ファッション雑誌を見たのだが、男性用雑誌には、「モテる」はあっても、「愛される」や「愛し方」は存在しなかった。世間の男性は、「愛される」も「愛する」も、少し照れくさいのだろうか?
    男性雑誌と女性雑誌の、愛の違いが少し気になった日でした。

    モチベーションの為に、クリックかコメントをしていただけると嬉しいです。
      


    スポンサーサイト

    23:11 | トラックバック(0) | コメント(5) | エトセトラ | Page Top


    <<漫画喫茶から | ホーム | ナツミ>>


    ■コメント

    ■たしかに・・・
    またまたコメントさせて頂きます。

    >どこか受動的なタイトルばかりだった。

    そうですね・・・なぜか昔から女性は受け側というルール?が出来てますね。

    例えば。大工の人がホゾとホゾ穴をオスとメスで区別していますが、
    これも入れる方がオス、入れられる方がメスになっているように、やはり受け側がメスになっていますね。
    恐らくそういった古くからの考えが、受動的なタイトルを作ってしまうのかも知れませんね。


    話が脱線しますが、いつも気になるので書かせていただきます。

    女性というのは流されやすいものなのか、流行ものにやたら流されてる気がします。
    そういった女性を否定するわけじゃないですが、私の周りの女性は皆同じに見えて仕方が無いです。
    まったく関係ないですが、私は流行に流されない女性が好きです。
    そんな好き嫌いしてるからモテないのか。

    駄文長文失礼しました。
    【2006/10/09 00:11】 URL | 凪 #- [ 編集]
    ■そうですね。
    私は、雑誌とかほとんど見ないし、買わないので、最近疎かったけど。
    言われると、確かに。
    男女平等だぁ!なんて言ってるわりには、
    肝心の愛については、受動的な女性ですね。
    でも、男性だって、そういう女性の方が可愛げがあって、いい、なんて思う人が多いのでは。
    お互いを理解しあう気持ちと努力があれば、
    繕う必要もなく、自然に愛しあえるように思えるのですが。。。難しいのかなぁ。
    でも、やっぱり、男性も女性も見せかけに拘りすぎかもね。

    【2006/10/09 01:12】 URL | kyo-ko-coco #- [ 編集]

    ネジの頭は、構造的なものですからともかくとして、愛の受け答えは実際に付き合った時、お互いが協力するものですから、一方的なのはどうかと思います。
    ファッションの流行は、「今までになかった新しいもの」(例えばルーズソックスとか)が流行するのならともかくとして、雑誌やブランドが決めた今年の流行色といったものを追うのは、なんだか違う気がしますね>凪さん

    そうですね。もしかしたら、世の男性がそういう女性らしさ?を求める風潮にある以上、ずっとこのままなのかもしれません。勿論、僕もそんな可愛さは嫌いじゃないのですが、人の気持ちが常に同じ方向なのは難しいですから、多少の程度はあれど、お互い平等に好きあっていたいな・・・と、思います>kyo-ko-cocoさん
    【2006/10/10 00:17】 URL | 1000 #- [ 編集]
    ■勉強になりました
    ある程度の流行は、その時々の感性を知るので取り入れますが、どうしても自分流にしてしまうんですw 仕
    事的にも必要ですが感性が鈍ってるのかなーなんて思ったり。
    そういえば愛される系があると買わんなぁとw どこかで平等に好きでありたいという気持ちがあるのかな、と気付きました・・・。
    【2006/10/12 01:43】 URL | おこうちゃん #- [ 編集]

    自分流にするって、とても凄いことだと思いますよ。新しい事を取り入れつつ、自分のものにしていくのはなかなかできることではありません。
    平等に好きでありたい・・・僕も、そう思います。勉強の為に立ち読みをしてみたりしたのですが、言っている言葉は理解できても、自分の中に入ってこない記事が多くて、驚きました>おこうちゃんさん
    【2006/10/13 00:07】 URL | 1000 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://1000yenman.blog61.fc2.com/tb.php/154-d289af0c
    Page Top


    |


    10 2017/11 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。