■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/09/14(木) アユミ

    「ねぇ、なんでもいいから声を出してみて。」
    アユミさんはそう僕の耳元でささやくと、布団の中から手を出して、僕の薄い胸に肘から先を置いた。
    「ん?声を?」
    そういいながらも、僕は天井を見ながら「あー」と声を出す。薄暗い室内に、聞きなれた男の声が響き渡る。
    「ん・・・もっと、低く。」
    要望どおりに、声を低くする。最初に声を出してきた時に比べて、段々と喉が太くなるのを感じながら、僕はアユミさんを見つめる。
    「一番、低い声は?」
    「ん・・・これくらいかな。」
    低音は声が小さいと出しづらいので、少し息を吸ってから、言われたとおりに自分の一番低い声を出す。
    「・・・やっぱり、低い声の方が、振動が伝わる。ねぇ、もう一回、最初の声出して。」
    低い天井に響く、僕の声。確かに言われてみれば、低音に比べると、僕の胸は震えていない。続けて僕が色々な音程をバラバラに試している間、アユミさんは手の平を胸の上に当てて、じっと手の震えと僕の声を味わっていた。

    「待って。今の・・・高さ。」
    そう言われた高さで、僕は声を出し続ける。絶対音感などという大層なものは持っていないので、自分が出している音がどの音階かはわからなかったが、大きく息を吸い込んでなるべく長く声を出し続ける。

    「私の声も・・・触ってみて。」
    そう言って、アユミさんは自分の胸へと、僕の手を導く。
    しっとりとした素肌に、僕の手の平が置かれたと同時に、アユミさんは女性らしい滑らかな声を、狭い部屋の壁へと飛ばし始めた。


    モチベーションの為に、クリックかコメントをしていただけると嬉しいです。
      


    スポンサーサイト

    23:58 | トラックバック(0) | コメント(4) | オモイデ | Page Top


    <<マケオシミ | ホーム | アユミ その2>>


    ■コメント

    ■管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2006/09/15 01:38】 | # [ 編集]

    なんだかムードのある人ですね。
    そうか、声って触れるんだ。今度試してみようかなー。
    自分の耳で聞いてる自分の声と他人が聞いてる自分の声って違うんですよね。彼女にはどんな風に聞こえてたんでしょうね。
    【2006/09/15 16:36】 URL | ゆずぴ #- [ 編集]
    ■ぉれぃ
    名前使ってぃただぃてぁりがとぅござぃます♪とてもぅれしぃですo(^-^)oぁたしゎ絶対音感ぁりますょ~笑"声って出し方で優しくも怖くもなれますょね。不思議だなぁ。
    【2006/09/15 23:03】 URL | ぁゅみ☆ #ODhh62Kk [ 編集]

    低い声と高い声で、揺れ方も変わってくるようです。低い声の方がよく揺れて気持ちがいいそうなので、ぜひ試してみて下さい>ゆずぴさん
    絶対音感があるんですか。自分が体験できない世界を持っている人には憧れてしまいます。実にうらやましい限りです>ぁゅみ☆さん
    【2006/09/16 08:00】 URL | 1000 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://1000yenman.blog61.fc2.com/tb.php/133-4aeeb363
    Page Top


    |


    04 2017/05 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。