■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/08/12(土) サチコ その10

    やがて、時計の長針が60分の中で一番注目される位置に近づくと、サチコさんは所在無さげにグラスの中の氷を回し始めた。

    「そろそろ・・・時間ですか?」
    僕がそう切り出すと、サチコさんは黙って頷いた。少し不満げに理性と戦うその顔からは、いつもの余裕が薄れ、純粋な女の子のような表情が垣間見えた。

    口数も少なく喫茶店を出た所で、僕達二人は改めて向かい合う。
    「それじゃ・・・。」
    と、別れを言い始めた僕に手のひらを見せて、サチコさんは口を開いた。

    「ちょっと待って。・・・ネクタイを直させて。」
    「ネクタイ?曲がっていますか?」
    僕は、首をすくめて自分のネクタイを見る。サチコさんは、小さくかぶりを振って
    「いいから。」
    と呟いた。僕は背筋を伸ばして、サチコさんのするがままになる。細い手でゆっくりと僕の襟からネクタイを整えると、サチコさんはそっと右手を僕の胸ポケットの上に当てた。
    「この前、別れてから・・・時々思い出してたのよ。」
    手を伝わって胸に低く響く声を、僕は静かに胸の中で受け止める。
    「初めて会った時よりも、今回の方が別れが辛いってことは・・・次はやばいのかもね。」
    そう言って、サチコさんは僕の胸から手を離した。

    「ネクタイ締めさせてくれて、ありがとう。この前腕を組んだ時に思ったんだけど、首が細いところとか、なで肩なところとかが・・・ちょっと旦那に似ているのよね、あなた。」
    僕は返す言葉がわからずに、黙って肯く。
    「おかげで、ネクタイを締めている時にちょっとだけ思い出せたの。・・・ありがとう。」
    段々と言葉を詰まらせながら、何かを隠すように俯くと、サチコさんは僕の顔も見ずに踵を返した。
    「じゃあ・・・ね。バイバイ。」
    そう言葉を残して、足早に人ごみの中へと消えていく姿が、海へと帰っていく人魚の様に鮮やかで、僕は結局何も言えずに、ただ突っ立ってサチコさんを見送ることしか出来なかった。

    あっという間に一人の女性を飲み込んだ人の流れを、僕はしばらく見つめ、やがて帰路へと歩み始めた。何か一言、サチコさんの後姿へ声をかけられなかったのだろうか・・・。鞄の取っ手を強く握り、僕は喉まで出ていた優しい言葉を、苦い後悔で流し込んでいた。

    さようなら、サチコさん。三度目に会うことは・・・あるのでしょうか。



    スポンサーサイト

    22:56 | トラックバック(0) | コメント(5) | オモイデ | Page Top


    <<サチコ その9 | ホーム | ケツエキガタ>>


    ■コメント


    そういえば以前質問したかもしれませんね。
    『1000円の男として接した女性と後日再会したことは?』
    と。

    あったんですね、再会したことが。
    声、掛けるんですね。人によるのかな?
    そこに少し驚きました。
    なんでしょう、初恋の人と再会したような淡い感傷が文章から滲んでいたような気がしました。

    今回は外伝といった感じで楽しめました。
    【2006/08/12 23:22】 URL | LB #- [ 編集]
    ■こんばんは。。。
    サチコさん、大人の女性ですね。
    うまく表現してるな、と思いました。
    仙道さんの別れ方もあれで良かったと思います。余韻があって。。。3回目の出会い、
    あるのかなぁ。ちょっと気になります。

    【2006/08/13 05:00】 URL | kyo-ko-coco #- [ 編集]

    サチコさんには旦那さんがいたんですか。3回目、出会ったらどうなってしまうんでしょうか・・・。こういう偶然だけを頼りに再会するっていうのイイですね。最近の世の中は携帯電話とか便利なものがあって普通に生活していたらこういうことってあまりないですよね。
    【2006/08/13 17:46】 URL | はなたれ小僧 #- [ 編集]

    ブログの足跡から飛んできました。サチコさんの物語とっても素敵ですね。なんだか戦前・戦中の夏目漱石や坂口安吾(全然ジャンル違いますけど・・)みたいな雰囲気で情緒たっぷりっで。。夏は喫茶店で飲む水出しコーヒーが最高っすって感じでした。
    【2006/08/13 20:14】 URL | 光男 #- [ 編集]
    ■コメントありがとうございます
    そういえば、ブログが始まった頃にLBさんからそんな質問がありましたね。今まで会った人なら、たいていの人には声をかけたくなると思います。もちろん、例外もあることはありますが・・・。再会というものが大きく響くのは、別れというものがあるからと、思っています。>LBさん

    こんばんは。別れ方・・・むずかしいですね。二度あることはといいますが、三度目にサチコさんに出会ったとき、なんと声をかけていいのか、まだわからない僕がいます。運命がどう転ぶかわかりませんが、この活動を続けている以上、なにかあったらここに書こうと思っています>kyo-ko-cocoさん

    過去のサチコさんの記事にわかりづらく書いたのですが、旦那さんは近くにいない・・・ようなことを仄めかす発言がありました。携帯などが再会の喜びを削ったというのは、同意権ですね>はなたれ小僧さん

    大文豪と比べられて恐縮するばかりですが、世界観や空気を作り出しているという評価と思って、励みにしたいと思います。また、遊びに来てくださいね>光男さん
    【2006/08/13 23:54】 URL | 1000 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://1000yenman.blog61.fc2.com/tb.php/105-e86be252
    Page Top


    |


    04 2017/05 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。