■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/08/10(木) サチコ その8

    7月のある平日。勤めを終え、さしたる用事もなく家路へと向かう僕が、駅の階段を登っていた時のこと。
    湿度と汗を材料にして太ももに張り付くズボンに、なんとも形容しがたい気持ち悪さを感じながら、素直にエスカレーターを使えばよかったと、僕は少し後悔をしていた。静かに進む文明の利器を羨ましげに脇目で見ると、階段の僕と平行して進むエスカレーターの上に、どこかで見たことがある女性がいることに気がついた。

    中学校の時の友人ほど曖昧模糊なレベルではないが、仕事の人間ほどはっきりと覚えてもいない。そもそも、この年代の女性には殆ど知り合いはいないはずなのだ。・・・もっとも、それは僕が1000円の男をやっていなければの、話だが。

    彼女は・・・そう、サチコさんだ。blogでサチコという名前を使っていたので少し混乱したが、慌てて名前を思い出すと、サチコさんの周囲を見回し、彼女が一人であることを確認して、階段を上りながらエスカレーターの中のサチコさんへと話しかける。

    「サチコ・・・さん。」(当然、サチコさんの本名で呼んでいます)
    驚いて僕の方を向いたサチコさんは、すぐに僕の顔を思い出して笑顔になった。緊張のオーラが一気に解けて、明るい雰囲気になってくれたのが、素直に嬉しい。
    「あら・・・お久しぶり。」
    軽く会釈をすると、僕は他の客の視線を浴びつつ、階段を登りエスカレーターの終点まで歩いて、回り込む。サチコさんは特に大きな手荷物を持っておらず、どこかの友達の家へちょっと遊びに行った帰り、といった印象を受ける。
    「ご無沙汰しています。その後、お元気でしたか。」
    そんな社交辞令に、サチコさんはゆっくりと頷く。
    「ええ、おかげさまで。仕事帰りなの?」
    そう言って、サチコさんは文字通り僕の頭からつま先までを、ゆっくりと見澄ました。
    「ええ、平日は普通の勤め人ですから。」
    僕は鞄をあげて、肩をすくめる。
    「もし時間が空いているなら、お茶でもしませんか?」
    そう、僕が誘うと、サチコさんは上品に左手の手首を見て少し考えたが、すぐに
    「そうね。あんまり時間がないけど、お茶くらいなら・・・。」
    という色よい返事が返ってきた。

    喫茶店のドアを引いて、サチコさんを中へ入れると、サチコさんは奥の方の喫煙席を取った後で、以前と同じようにアイスコーヒーをオーダーした。きっと、以前と同じようにミルクだけを入れて、黒と白の渦を作るのだろう。
    「今日は、僕が払いますよ。この前と違って、今日のは個人的なナンパですから。」
    笑顔でそう言うと、サチコさんは左斜め後ろに立つ僕へじっと視線を合わせて、
    「そう、ありがとう。ご馳走になるわ。」
    と、素直に頷いてレジから一歩身を引いた。
    「あなたは・・・アイスカフェオレだったっけ。」
    というサチコさんの言葉に笑顔で頷いて、僕はいつも通りの飲み物を注文する。
    普段は滅多に喫茶店へ入らない僕が、カフェオレを頼む。
    スーツを着ながらでも仙道緑へと変われるスイッチが、店員の手から渡された。

    日常生活へちょっとスイッチを入れるこのblogへ、応援のクリックをしていただけると嬉しいです。



    スポンサーサイト

    20:58 | トラックバック(0) | コメント(4) | オモイデ | Page Top


    <<ホスト その2 | ホーム | サチコ その9>>


    ■コメント

    ■管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2006/08/11 15:34】 | # [ 編集]

    サチコさんの記事も読ませてもらいました。
    年上の女性いいですね(笑)久々の再会・・続きが気になります。。。
    【2006/08/11 19:19】 URL | はなたれ小僧 #- [ 編集]
    ■管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2006/08/11 20:11】 | # [ 編集]

    ありがとうございます。早速続きを書きましたので、是非ご覧下さい>はなたれ小僧さん

    ご来訪ありがとうございます。僕なら・・・難しいですが、相手の過去の話を気が済むまで聞きたいですね。結局、興味があるのは人間とその心なので>匿名の方(1)

    サチコさんと再会したのは偶然でした。1000円の男をやっていて初めての再開だったので、僕自身も嬉しくて、思わず声をかけてしまいました>匿名の方(2)
    【2006/08/12 00:08】 URL | 1000 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://1000yenman.blog61.fc2.com/tb.php/103-16f7ea06
    Page Top


    |


    10 2017/11 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。