■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/08/08(火) ホスト その2

    「何?じゃなくてさ。あんたどこの人?一般人?」
    最初に声をかけてきた、背の高い男が聞いてくる。僕と同じくらい(180前後)か、それよりも少し高い背丈を斜めにかしげて、僕の返答を待つ。
    「いや、一般人だよ。何か問題でもあるの?。」
    動悸と緊張を隠しながら、僕は平然を装って聞き返す。はっきりいって、僕は腕っぷしの方はからっきりだ。服装、顔立ち、佇まい。どこをどうとっても強そうには見えないだろうし、そんなつもりもない。喧嘩が強そうに見えて、「1000円の男」にとって何の得があるというのだろうか。
    それでも、僕に多少威圧感があるとすれば、牛乳と10時間の睡眠で大きくなったこの身長だろう。僕から見ても180cmの男は大きく見えるのだから、向こうからしても小さく見られることは無いはずだ。

    「問題あるんですよ。さっきから見てたんですけど、この辺でナンパしてましたよね?」
    「ああ、そのこと。」
    とぼけて、返す。僕がやっているのはナンパじゃないとは、流石にいえない。
    「いやいやいや、「ああ、そのこと。」じゃなくて。俺ら親切で言ってるんですよ?怖い人呼ばれたら、連れて行かれちゃいますよ?マジで。」
    少し話して気付いたのだが、彼は初対面の人に対しての距離感が近い。職業病なのだろうか、同姓の僕に対しても、すぐ目の前まで顔を近づけて話す。

    「そっか。わかったよ。もう、この辺じゃやらないよ。」
    僕があっさり食い下がっても、彼の表情は固いままだった。僕にとって、ここでネゴる必要はない。場所か駅を変えても、体一つあれば「1000円の男」は出来る。彼の言う怖い人というのが本当か嘘かわからないが、無理にリスクを負う必要はなかった。ただ、今までこの駅で会った人との再会の可能性が少なくなるのだけが、少し心残りではあったが・・・。
    「それだけ?じゃ、いくよ。」
    片手をひらひらとさせて、僕は踵を返すと、人ごみを目指して歩き始めた。背中に彼の声がかかっても無視をするつもりだったが、雑踏の中で、彼の声が再び僕へ発せられることはなかった。

    馴染みの喫茶店へ一人で入り、高めの椅子に腰をかけて、ようやく一息をつく。これからは、駅を変えたほうがいいのだろう。次に彼らと会って僕が同じ事をしていれば、いい顔をされないのは確実だ。
    予定外・・・といえば予定外だが、完全に予想外の出来事ではなかった。隣から流れ込んできた煙草の甘い煙をため息で吐き出して、僕は低い天井を見上げて、頭の中に路線図をぼんやりと描いていた。

    仙道のへっぴり腰にあきれた人も、応援のクリックをしていただけると嬉しいです。



    スポンサーサイト

    23:52 | トラックバック(0) | コメント(2) | エトセトラ | Page Top


    <<ホスト | ホーム | サチコ その8>>


    ■コメント


    なんだか悲しいですね。いろんな思い出のある場所なのに
    【2006/08/10 18:19】 URL | 小雪 #- [ 編集]
    ■コメントありがとうございます。
    実は一つの駅だけを使ってはいなかったのですが、確かに思い出深い駅でした。いつも使う喫茶店というのも、この駅の中のものでしたので、少々感慨深いものがあります>小雪さん
    【2006/08/10 21:01】 URL | 1000 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://1000yenman.blog61.fc2.com/tb.php/102-492211ef
    Page Top


    |


    10 2017/11 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。