■Profile

仙道緑(1000円の男)
  • 仙道緑(1000円の男)
  • 「1000円の男」の、断片的な思い出。登場人物の名前は、すべて仮名です。
  • RSS
  • まとめ
  • 「1000円の男」のblogへようこそ。

    初めて来た人は、ルールをご覧下さい。

    不快な表現や、表現不足で忌諱に触れることもあると思いますが、何卒ご容赦下さい。

    また、当blogはリンクフリーです。是非、気軽にリンクしてください。

    コメントは制限していませんが、トラックバックは許可制になっています。記事に関係の無いトラックバックは、受け付けていませんので、ご理解下さい。



    ■Link

  • 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。
  • 濡れた花
  • やさしくなりたい・・・
  • こむぎさん日記
  • 花色衣
  • mixi 仙道緑


  • ■Link me

  • お気に入りに追加
  • はてなアンテナに追加
  • はてなブックマークに追加
  • はてなRSSに追加
  • ドリコムRSSに追加
  • BlogPeopleに追加
  • My Yahoo!に追加
  • livedoorReaderに追加
  • PAIPO READERに追加
  • Feedpathに追加
  • Bloglinesに追加
  • Google Readerに追加
  • del.icio.usに追加
  • リンクに追加@fc2blog
  • [Q&A] Quadro Archives


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/04/15(土) トモエ その4

    「ねぇ、いつもこんなことしてるの?」
    少しの沈黙の後、ユミさんが話しかけてくる。「1000円の男」をやっていると、必ず聞かれる質問だ。
    「そうだね。予定が無い日とかは、大抵この辺で声をかけてるよ。」
    「ふーん・・・。トモエは、ああ見えてちゃんとナンパとかは断る子なんだけどなぁ。今日電話かかってきて、男の人といるって聞いてビックリしたよ。」
    「そうだね。僕も最初に声をかけたとき、スルーされそうになったけど、『一日千円でなんでもするよ』って言ったら、立ち止まって考え始めたよ。それだけ、普段君の事考えてるのかもね。」
    一瞬、ハサミが止まる。

    「そっか・・・。でも、ダメだよね、今日はたまたまいい人だったけど、何があるかわからないもん。」
    「いい人・・・か。そりゃどうも。」
    僕の人生の中で悪い意味で言われ続けた言葉が、今は少しくすぐったい。二人の話なんかも聞いてみたかったが、集中しているようなので、こちらから話しかけるのはやめておいた。

    一時間ほど経っただろうか。
    「はい、できたよ。ドライヤーでセットするから、洗面所いこう。」
    バスルームに髪の毛を多少撒き散らし、僕の散髪は終わった。掃除の人にはちょっと申し訳ないことをしたかな・・・と思う。
    ワックスとドライヤーでスタイリングされていくと、鏡の中に少し若返って活発そうになった僕がいた。彼女には僕がこう見えていたのかと思うと、興味深い。
    「ありがとう。いつも同じ人に切ってもらってたから、なんか新鮮だよ。」
    手際よく片付けをはじめるユミさんにお礼を言うと、嬉しそうに小さく頷いた。
    「トモエー。終わったよーって・・・あれ?」
    部屋の中では、いつの間にかカラオケの音が消えていた。代わりに、ベッドの真ん中にこんもりと布団で出来た山がある。ユミさんが布団をめくると、トモエさんはすうすうと寝息を立てていた。
    「もー。トモエ!起きて!終わったよ!出るよ!」
    ポンポンとトモエさんの肩をたたくユミさん。僕は先に靴をはいてしまったので、ドアの外で待つことにする。
    「お待たせー。あ、さっぱりしたねー。」
    廊下で少し待っていると、二人がバタバタとでてきた。トモエさんが嬉しそうに僕の髪の毛の検証をする。僕もユミさんも、少し照れくさい。
    「さっ、いいから、出よ出よ!」
    そう言って部屋のキーをとると、さっさと行ってしまう。三人で小さなエレベーターに乗ったときも、トモエさんは僕の髪の毛をいじったり捻ったりしていた。僕は別にかまわなかったのだが、ユミさんはそれが恥ずかしいらしく、一番顔を赤くしていた。
    「じゃ、ここで。」
    フロントで料金を払い、ホテルから出ると、ユミさんがそう言った。駅から逆方向の家に帰るようだ。トモエさんもそれについていくらしい。
    「うん。髪の毛、ありがとう。嬉しいよ。」
    そういうと、ユミさんは、うん、と小さく言って踵を返す。トモエさんは、財布を開いて僕に1000円を渡す。
    「今日はありがとうね。」
    「いや、こちらこそ。いい友達だね。」
    そういうと、トモエさんは嬉しそうに笑い、じゃあねと手を振る。僕も手を振り替えしたその時、トモエさんが思い出したように言った。
    「そういえば、エキセントリックってどういう意味?さっき、ユミに知ってる?って聞かれたんだけど・・・1000円さんは知ってる?」

    「うーん、一応会社員なんで、あんまりエキセントリックな髪型はダメですけど、ユミさんの好きなようにしていいですよ。ただ、どうせ切ってくれるんだから、今と違う髪型にしてみて下さい。」



    ・・・髪を切る前に僕が言った言葉だ。ちょっと襟足がヒヤっとしたのは、夜風のせいだけでは、無いのかもしれない・・・。

    エキセントリック【eccentric】
    性格などが普通と著しく変っているさま。突飛なさま。風変り。奇矯。(広辞苑より)

    さようなら、トモエさん。これからもその明るさで素敵な友達を沢山作ってください。

    さようなら、ユミさん。格好いい美容師さんに、なってくださいね。・・・それと、知らない言葉は遠慮なく聞き返しましょう!

    FC2 Blog Ranking
    スポンサーサイト
    14:13 | トラックバック(0) | コメント(2) | オモイデ | Page Top


    |


    03 2006/04 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    ■Recent Entries

  • あとがきにかえて(03/03)
  • ケツロン(02/12)
  • 少し休みます(01/16)
  • フジエ その7(01/15)
  • フジエ その6(01/14)


  • ■Recent Comments

  • Owcherix(11/17)
  • Rdfuwnsl(11/07)
  • "MATUDA"(11/01)
  • りぃこ(10/01)
  • ゆう太(02/22)
  • kyo-ko-coco(02/18)
  • chiemi(02/16)


  • ■Recent Trackbacks

  • ばみりおんぷれじゃあないと:勇気のある人(09/21)
  • Word's Living*:リンク追加!(09/13)
  • やっぱり占いが好き!クチコミ情報局:あなたは何型ですか?(09/08)
  • オススメ!ブログの達人:今日一日僕を1000円で買いませんか?(08/07)
  • ひくちこ屋。:1000円の男。(06/22)


  • ■Category

  • 未分類 (4)
  • オモイデ (166)
  • エトセトラ (58)
  • ルール (1)
  • 名前の募集 (1)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (17)
  • 2006年05月 (23)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年07月 (25)
  • 2006年08月 (28)
  • 2006年09月 (24)
  • 2006年10月 (28)
  • 2006年11月 (22)
  • 2006年12月 (23)
  • 2007年01月 (14)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年03月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。